インターホンが故障してしまった場合

下記のような症状が出ている場合、インターホンの老朽化による故障が疑われます。インターホンが故障していると、来客との連絡がとれなかったり、セキュリティの面で不安があります。また、住民の皆様からの信頼感も損なわれてしまいます。故障時には早めの対応をお勧めします。

女性の画像


このような症状がありませんか?

セキュリティを強化したい場合

昨今では集合住宅での住民どうしの繋がりが薄れており、知らない人がいても住民かどうかの見分けはつきません。犯罪者にとっては都合のいい環境です。そこで、顔が映る最新のインターホンを導入することで、犯罪に対して抑止力を発生させ、犯罪を未然に防ぐ可能性を上昇させましょう。

また、このようなことを入居を検討している方や、現住民に伝えることで、物件のセキュリティ面での価値に対して、満足度を高めることができます。

防犯カメラの画像


インターホンの更新期間が過ぎてしまう場合

更新目安 一般住宅用は約10年、集合住宅用は約15年

インターホンは最新技術を取り入れて、日々進化しています。またそれに伴って、修理部品も最新のものに変わっていくので、更新期間が過ぎてしまったインターホンの部品は、生産終了しているケースが多くあります。
そのため、インターホンが故障したときに、部品が無く修理が出来ず、新しいインターホンが設置されるまで、インターホンが使えないというトラブルがよく発生しております。インターホンが故障すると、「宅配便が来ても連絡が出来ない」「エントランスのドアが開けられない」など、生活がとても不便になってしまいます。

インターホンの画像


出張見積り承ります。お気軽にご相談下さい。

TEL.052-269-9100 FAX.052-269-9200

メールでのお問い合わせはコチラ

[お問い合わせ時間]9:00~20:00 [定休日]土日・祝祭日工事等につきましては土日、祝日にも対応いたします。

このページの先頭へ